1: 2020/06/29(月) 18:50:27.00 0
https://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotohirofumi/20200629-00185551/

さて、藤井七段の△5四金。対局者の渡辺棋聖をはじめ、誰もが予想できなかったこの金上がりは、新時代を告げる歴史的な一手として後世に伝えられるでしょう。
 そしてその16手後。△3一銀と持ち駒の銀を打つ受けもまた、信じられないような手です。
 渡辺棋聖に▲6六角と2二金取りに打たれた時、藤井七段は残り50分でした。
 ABEMAの中継で表示されている「将棋AI」は局面を解析し、藤井七段の勝率を「61%」と判定していました。やや優勢、というところです。

 「将棋AI」が示す候補手は次の通りでした。
1 △4六桂
2 △3二金 -1%
3 △3一銀 -4%
4 △5五桂 ー8%
5 △3三桂 -11%

 マイナスは勝率がいくら下がるかを示しています。
 ベストに挙げられている△4六桂はなるほど、よさそうな手です。藤井七段は最初その△4六桂の攻め合いを考えていたようです。しかし考えた末に、その順を採用しませんでした。
藤井「激しい変化になるので成算が持てなかったです」
 局後に藤井七段はそう語っていました。
 渡辺棋聖が本線で読んでいたのが△3二金です。これもまたよさそうな手で、そうされると渡辺棋聖は自信が持てなかったようです。
 3の△3一銀以下は参考までに、と挙げられる程度の候補手でしょう。
 しかし藤井七段が選んだのは、検討にも値しないと思われるような△3一銀でした。この手を指し、藤井七段は席を立ちます。渡辺棋聖は驚いたような仕草で、頭に手をやりました。

(中略)

 さて、この一見ありがたいような△3一銀が、調べてみると実に手強い。実戦でも渡辺棋聖はよくする順を見つけられず、敗戦に至りました。
 局後の感想戦でも△3一銀以下の変化手順は検討されていました。しかしどうも、渡辺棋聖よしの変化はなかったようです。
渡辺「じゃあやっぱそうか、銀入れられてきついんですね。いやあ、そうか、銀ね・・・。そうか、銀か・・・」
 渡辺棋聖は対局中だけではなく、感想戦でもまた「いやあ」とうならされたわけです。

(中略)

さて、改めて現在の最強将棋ソフトは、その藤井七段の△3一銀をどう評価するのでしょうか。
 今年2020年の世界コンピュータ将棋オンライン大会で優勝したのは、水匠というソフトです。開発者は杉村達也さんという弁護士さんです。
対局が終わった後、杉村さんは以下のツイートをされていました。

https://twitter.com/tayayan_ts/status/1277193717380603904

たややん@水匠(COM将棋)@tayayan_ts
・本日の棋聖戦の藤井七段の58手目3一銀は,将棋ソフト(水匠2)に4億手読ませた段階では5番手にも挙がりませんが,6億手読ませると,突如最善手として現れる手だったようです。
7七同飛成が藤井七段のソフト超えの手として有名ですが,ソフト側からすれば,今回の3一銀発見の難易度はそれ以上ですね!

no title

no title


 どういうことでしょうか。
 ざっくりいえば、最強ソフトが最初はベスト5にも入らないと判断した候補手が、6億手(局面)以上を読んでようやく最善手として浮かび上がった。そんな手を藤井七段は23分で指した。
 そういうことになりそうです。

5: 2020/06/29(月) 18:53:07.83 0
なげーな
3行でまとめろよ

7: 2020/06/29(月) 18:54:24.94 0
>>5
最強コンピューターが4億手読んでも思いつかない手を藤井聡太が23分で指した
コンピューターも6億手まで読めばその手が最善と判断する

6: 2020/06/29(月) 18:53:23.84 0
「そんな!?四億手読ませたんだぞ!?」
「六億手まで増やしてみますか……?」
こんなラノベあったらクサ過ぎてぶっ叩かれるわ

8: 2020/06/29(月) 18:56:49.02 0
渡辺明がその局面を解説してる

棋聖戦第2局。
https://blog.goo.ne.jp/kishi-akira/e/c60850ab2fd00def905e39db538a0c5d

no title


△31銀は全く浮かんでいませんでしたが、受け一方の手なので、他の手が上手くいかないから選んだ手なんだろうというのが第一感でした。
50分、58分、29分、23分という時間の使い方と△31銀という手の感触からは先手がいいだろう、と。
5分くらい眺めたところでは▲79玉で互角はある、▲25銀で決まってたりしないかな、と思ってましたが、読み進めていくうちに▲79玉△46歩は少し悪いのか、▲25銀は△46桂で負けだ、となって28分考えて▲79玉とした時点では「形勢は悪いけど持ち時間の差でひと勝負」という気持ちでした。

no title


△87歩と垂らされたところで「あれ、全然粘れない」となって、あと数手指したら、もう大差になっていました。
感想戦では△31銀の場面は控室でも先手の代案無しということでしたし、控室でも同じように意表を突かれたと聞いて、そりゃそうだよなと納得したんですが、いつ不利になったのか分からないまま、気が付いたら敗勢、という将棋でした。

棋聖戦は0-2、名人戦は1-2という厳しい状況で7月を迎えますが、巻き返せるように頑張りたいと思います。

9: 2020/06/29(月) 18:57:36.97 0
8億手読んだらやっぱり悪手だったってことになりませんか?

11: 2020/06/29(月) 18:57:49.74 0
31銀最善とはいえまだ−300台ならもうちょい粘れなかったんだろうか
なんかあそこから一直線に終わっちゃったけど

12: 2020/06/29(月) 18:58:33.42 0
こういうのって結局センスの話になってくんの?

16: 2020/06/29(月) 18:59:51.74 0
>>12
そうそう
うっかりミスとか読みの量の話じゃないからね
何時間あっても、31銀は普通の棋士では浮かばない

13: 2020/06/29(月) 18:58:49.34 0
そんで8億手まで読んだらどうなるんだよ
適当に結果論で合わせてるだけだろ

19: 2020/06/29(月) 19:00:22.52 0
>>13
チェリーピッキングってやつだね

14: 2020/06/29(月) 18:59:01.18 0
>いつ不利になったのか分からないまま、気が付いたら敗勢、という将棋でした。

これは1番ダメージの大きい負け方
具体的に悪手が見つからないのに負けるってことが将棋の根本的な作り方で負けてるってことだから

三浦弘行がGPS将棋に負けた時に同じ感想を漏らしていた

15: 2020/06/29(月) 18:59:45.94 0
AIのほうが人間より強いって言うけど
AIの方は過去の棋譜の記録参照してるしコア12個ぐらい使ってるし
丸腰で脳みそ1個の人間のほうが凄くない?

20: 2020/06/29(月) 19:01:15.85 0
まぁ少なくとも藤井が指すまで検討にも挙げなかった31銀に対して、渡辺も検討室も対応策が無かったという事実はあるわな

24: 2020/06/29(月) 19:04:44.66 0
AbemaのAIでも31銀を指した瞬間に藤井さんの評価値がちょっと下がったんだよな
AIが藤井聡太についていけてない

25: 2020/06/29(月) 19:05:28.67 0
ラノベのキャッチコピーは決まったな6憶手先を読む男藤井君

26: 2020/06/29(月) 19:05:56.72 0
8億手まで行く前に勝敗が決まるから藤丼の打った手が最適解なんやで

28: 2020/06/29(月) 19:06:17.36 0
31銀
・単純に金にヒモを付けただけ
・壁金を解消もできない
・むしろ玉が狭くなる

という一見違和感しかない手
対して32金は角成りを許すが、味の良さそうな手

162: 2020/06/29(月) 23:05:00.07 0
>>28
あれで斬り合いにならなくなったから
先手から有効手がなくなった

34: 2020/06/29(月) 19:10:26.80 0
高野秀行六段「『性能の良いマシンが参戦する』と聞いてフェラーリやベンツを想像していたらジェット機が来たという感じ」
no title

59: 2020/06/29(月) 19:18:43.78 0
でも、31銀が指された瞬間にその意図を読み取って感心する控室の棋士たちも凄いなって思う

60: 2020/06/29(月) 19:19:48.08 0
将棋って囲碁よりも断然盤面狭いのにまだ研究されてない手があるんだな

64: 2020/06/29(月) 19:27:38.53 0
希代の天才なんだけどいかんせん将棋に興味あるやつが少なくてね
マスコミも担ぎ上げるならなんとかしてよ

65: 2020/06/29(月) 19:28:26.15 0
将棋は全然マシだぞ
囲碁なんかそれこそ何も話題にならん

70: 2020/06/29(月) 19:30:48.19 0
公式のAI戦も過去の対局データを読まないみたいな
ハンデ貰ってるんだっけ

84: 2020/06/29(月) 19:38:43.96 0
勝ち方が強すぎるんよ
渡辺明も大きな悪手は無かった
それだけにショック
中盤の難しいねじり合いで一歩抜け出す力が異常

羽生の若い時はもっと序盤に荒さがあった
藤井聡太の完成度が異常
将棋に若さが無い

96: 2020/06/29(月) 19:43:58.43 0
31銀が最善手だとしても普通あのあと圧勝できないから普通に46桂か32金でいいよ
そもそも54金の時点で普通は取り返し突かないでしょ
自陣スカスカじゃん
そこから一度も自陣に駒を指されずに勝てる人しか指せないよ

101: 2020/06/29(月) 19:50:58.56 0
将棋かじってたらこの手の凄さはわかる
まじでありえねえ
凄すぎる

104: 2020/06/29(月) 19:54:26.89 0
なんで藤井は王を囲まないの?

105: 2020/06/29(月) 19:55:55.41 0
>>104
急戦矢倉だから

109: 2020/06/29(月) 19:59:48.08 0
最近は矢倉と言ってもガッチリ囲う矢倉は殆どないからな
矢倉模様というべき

127: 2020/06/29(月) 20:26:17.48 0
>>109
42玉に行けば矢倉か

141: 2020/06/29(月) 20:55:16.28 0
若いから脳がフル回転で桁違いに読むのは分かるけど読んだ局面を正しく評価するには経験値ないと出来ない筈なのにそれが的確なんだよなぁ

150: 2020/06/29(月) 22:12:38.74 0
@hifumikato
コンピュータソフトが6億手読み切った所で最善手として提示される異次元の一手を、藤井聡太七段は実戦譜に置いて僅か考慮時間23分にして指したことが話題になっていますが、
AIを過大評価する一方で、天才棋士の頭脳のきらめきやひらめきを、そもそも軽視しすぎの世の中ではないかと歯痒い想いがする。

no title

155: 2020/06/29(月) 22:27:54.97 0
>>150
天才の一言きた

159: 2020/06/29(月) 22:38:47.40 0
>>150
脳の仕組みが完全に解明されてないんだからこんなこと言うこと自体がナンセンス

187: 2020/06/30(火) 07:59:22.34 0
「通算200局時点での戦績」と達成時の年齢

藤井聡 168勝32敗 勝率 .840 17歳

====超えられない壁====

羽生  158勝42敗 勝率 .790 18歳
中原  156勝44敗 勝率 .780 22歳
大山  150勝50敗 勝率 .750 26歳

====超えられない壁====

永瀬  144勝56敗 勝率 .720 21歳
豊島  144勝56敗 勝率 .720 21歳
渡辺明 143勝57敗 勝率 .715 20歳
森内  142勝58敗 勝率 .710 20歳
佐藤康 142勝58敗 勝率 .710 21歳
谷川  141勝59敗 勝率 .705 19歳

188: 2020/06/30(火) 08:02:36.36 0
>>187
対局している相手を考えると8割超えているのは化け物だって
言っていた人がいた

引用元: ・https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1593424227/

ブログランキング参加中。4つのバナーのどれかをポチっと…

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
↑ありがとうございます!